ピアノ調律師の基礎知識

 ピアノ調律技能検定


 技能検定とは
技能検定は働く人々の有する技能を一定の基準により検定し、国として証明する国家検定制度で、その職種の数は100種以上あり、その中のひとつにピアノ調律技能検定があります。
実務経験と難易度に応じて1~3級までの等級があり、ピアノ調律に関する知識や技能が問われます。

技能検定に合格すると等級ごとに「○級ピアノ調律技能士」と称することができます。「ピアノ調律技能士」はピアノ調律を職業とする唯一の国家資格(名称独占資格)で、無資格者が技能士を称することは法律(職業能力開発促進法)により禁じられています。
技能士の資格がなくてもピアノ調律師として仕事に制約はありませんが、学校やホールなど公的施設のピアノの調律は、この「ピアノ調律技能士」であることを条件としている所が一般的になりつつあります。


 受検資格
試験は学科および実技試験で年度ごとに実施され、学科試験に合格すると実技試験を受検することができます。受検には実務経験が必要で、等級ごとに下記のように定められています。 
1級学科  7年以上の実務経験
 ピアノ調律の養成所・学校を卒業後5年以上の実務経験
 2級合格後2年の実務経験
2級学科  2年以上の実務経験
 ピアノ調律の養成所・学校を卒業後1年以上の実務経験
 3級合格者
3級学科  1年以上の実務経験
 ピアノ調律の養成所・学校を卒業、または在学中
※実技試験の受検資格は各等級の学科試験合格後2年以内


 試験内容

学科試験
1級及び2級は毎年7月頃、3級は11月頃に全国各地で一斉に実施されます。
試験はマークシート方式で試験時間は各級60分、問題数50問(真偽問題25問、択一問題25問)、各級70点以上(100点満点)で合格となります。

試験科目 1級 2級 3級
 音楽一般
 ピアノ概論
 ピアノ調律
 ピアノ整調
 ピアノ整音
 ピアノ修理
 ハイブリッドピアノのメンテナンス
 (択一問題) 5択 4択 3択

実技試験
 実技試験は学科試験合格者に受検案内が通知され、1級・2級は8月頃~3月頃、3級は1月頃~3月頃に各地で実施されます。
各級ともすべての試験科目が70点以上(100点満点)で合格となります。

試験科目 1級 2級 3級
ピアノ調律作業 アップライトピアノ調律
80分 90分 100分
グランドピアノ調律
80分
ピアノ整調作業 アップライトピアノ整調
10分 10分 15分
実機 実機 モデル
グランドピアノ整調
20分 15分
実機 モデル
ピアノ修理作業 張弦
10分 10分 15分
GP実機 キット キット
バットスプリングコード交換
10分
センターピン交換
10分 10分
GPシャンク UPバット
スプリング・コード交換
10分
ダンパーワイヤー交換
10分


 受検者数と合格者数

  年度 等級 学科 実技
受検者 合格者 受検者 合格者
第1回 2011年 1級 252人 164人 156人 32人
2級 152人 100人 87人 28人
3級 150人 137人 118人 51人
第2回 2012年 1級 290人 157人 255人 43人
2級 104人 75人 110人 38人
3級 129人 123人 148人 60人
第3回 2013年 1級 224人 174人 362人 90人
2級 99人 86人 146人 39人
3級 135人 123人 159人 69人
第4回 2014年 1級 221人 104人 303人 109人
2級 100人 74人 133人 52人
3級 135人 127人 160人 73人
第5回 2015年 1級 213人 153人 280人 94人
2級 99人 86人 133人 54人
3級 126人 113人 151人 55人
第6回 2016年 1級 - - - -
2級 - - - -
3級 - - - -
※上記以外に特例講習受講での「2級ピアノ調律技能士」取得者が約2000人いる。特例講習は2010年以前に一般社団法人日本ピアノ調律師協会の技能審査に合格した者を対象に2011年~2013年に実施される。


 合格率

年度 1級 2級 3級
第1回 2011年 13.3% 21.2% 39.4%
第2回 2012年 9.1% 24.9% 38.6%
第3回 2013年 19.3% 23.2% 39.5%
第4回 2014年 16.9% 28.9% 42.9%
第5回 2015年 24.1% 35.5% 32.8%
第6回 2016年 - - -
※合格率は学科合格率×実技合格率で算出


 関連サイト

ピアノ調律技能検定公式サイト
一般社団法人日本ピアノ調律師協会(指定試験機関)
技能検定制度について(厚生労働省) 



MENU
 職業について 
 ピアノ調律師になるには
 ピアノ調律師の養成機関
 ピアノ関連の団体・組織
 ピアノ調律技能検定

 参考資料
 ピアノの製造番号と年式
 日本のメーカーとブランド
 ピアノ発達史年表
 階名対照表
 平均律振動数表




ピアノ調律師の基礎知識ピアノ調律技能検定サイトマップ|  
copyright © pianotuner.jp